2014年5月8日

花のような斎藤由美先生

先日、

あの有名な

フランスでご活躍のフラワーデザイナーでいらっしゃる

斎藤由美先生がお越しになりました。

 

チャーミングで美しく、

そう 花のような先生でいらっしゃいました。

 

「古都金沢で大人散歩」と題したお勉強会、

全国から意識の高い方々がお集まりになりました。

 

 

 

 

5月1日は、

フランスでは「ミュゲの日」と言い、

愛する人やお世話になった方へすずらんを贈る日だそうです。

 

先生は、

まず、そのすずらんを使って洒落た花束をお作りになりました。

あとは、手早く季節の枝ものと花で次々と作品が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 この企画のお助けをなさったのが

金沢在住のフラワーデザイナー野崎先生と、

斎藤先生とツアー参加者の方に

加賀友禅の素晴らしさを伝授なさった

加賀友禅PR大使でいらっしゃる鶴賀様。

 

由美先生の作られた花束を持ち、感激でございます。

 

パリ流とは、自然にあるように生けること。 素敵です。

日本のいけばなもそうですね、共通点が多くございました。