2013年9月29日

手作りのガラス

さぁ、

ご宴席がお開きになり今から後片付けに入ります。

 

今年は、仲秋の名月を拝むことができ感動しました。

それから毎日、時間をずらしながら上がってくる月を楽しみました。

 

今日は、月を背にしてつば甚を見ています。

明治から大正にかけて作られた手作りガラスの窓から

部屋の光が漏れて幻想的です。

 

その窓をよく見ると、

気泡があり 月がいくつも浮かんで見えます。



2013年9月7日

幸せ顔でこちらも幸せ顔

お母様とお嬢様。

幸せいっぱいの笑顔でございます。

 

ご主人とご一緒の時の笑顔も素敵ですが

お母様とご一緒の時は、

私どももほっこりといたします。

 

お嬢様も 美しいから可愛いお顔になり、ぱちり。

 

彼女は、

和菓子でウエルカムスペースをお飾りになりました。



2013年9月7日

日本のしつらい

本日のご紹介は、

初夏にご結婚された花嫁さまです。

 

日本の伝統ある美しいお色の振り袖姿。

 薄い卵色と申しましょうか、

その地色に合わせて柄のデザインも色も

控えめで繊細です。

髪飾りもお似合いで美しいですね。

 

日本家屋の中では、季節のお飾りがございますので

このように人形の前で写真を残されると、

その季節も一緒に思い出となられることでしょう。