2013年5月28日

横笛でしっとりと

本日の花嫁さま、

卓上花をご自分のお好きな花でお飾りいたしました。

そして、乾杯酒もお好きな花の塩漬けを浮かばせて。

 

ご自分のスタイルをちゃんとお持ちの方で、

宴の中ほどでは、笛を演奏されました。

 

大学時代に能楽サークルに所属され

能に使う笛「能管」を吹かれました。

「ひしぎ」という高い音も出され、

一同、大喝采でございました。

 

才色兼備、素敵ですね。

 



2013年5月28日

可愛い髪飾り

可愛い生花の髪飾り。

 

最近は、

様々な種類のものや改良された美しい花が多くあります。

 

本日の花嫁さまも、

可愛い花の髪飾り。

衣裳と髪型、そして髪飾り、

それぞれが花嫁さまを引き立てて、素敵です、

可愛い笑顔にぴったりです。

 



2013年5月28日

書生さん

大正浪漫を感じる「書生さん」のお姿。

勉学に励むため、

環境の整っている立派なお家に住まいを借り頑張っているお姿。

 

ところがこの方、現代の若者。

ゑり華さんの若ご主人でございます。

毎年、つば甚で「きものdeさんぽ」を開いていらっしゃいます。

着物好きがお集まになり芸妓さんと楽しくお遊び。

 

本日は、彼がカメラマンになり

美しい皆様をパチリ!



2013年5月10日

背筋を伸ばして

昼のご宴席後、後片付けが終了し

夜のご宴席の準備も整えました。

 

「さぁ、着物ぬいで一服しまっし。」と勧めても、

「早いご宴席がありますので、」と早めの夕食を食べて張り切っています。

 

彼女たちは4月入社の新人と一年選手です。

帯が乱れていますが、先輩に直してもらって

さあ、出陣です。



2013年5月8日

水舞流

本日のご披露宴、舞台をご覧ください。

勇壮な、そしてなんて品の良い太鼓の音なんでしょう。

 

越中八幡太鼓保存会の皆様です。

お二人のため、華やかにお祝いいたします。

 

ご友人のために太鼓と一緒にやってまいりました。

日本人の根底にある、血が騒ぎます。

慶びも倍増でございます。



2013年5月8日

安心のお顔

上のお写真の太鼓演出をなさったお二人様。

 

披露宴お開き後に

明治時代のお部屋で記念撮影でございます。

 

この書院は、

9月の記事「三光さん」でお知らせしました三つの月が見えます。

 

年に一度 、

三つの光が眩しく入ってまいりますが、

本日は、お二人の美しい姿が

眩しく目に入ってまいります。