2013年2月24日

日本の色  「朱」

日本の代表のお色である

慶びの朱色の手書きの打掛姿。

 

同じく日本の代表のお色の

ステンドグラスの前で記念撮影です。

 

柄もちょうど松竹梅と揃いました。

美しいですね。



2013年2月24日

日本のしぐさ

打掛を合わせた手元の美しさ、

幸せに満ちた美しい笑顔、

披露宴中はちょっとした美しい仕草にどっきりいたします。

 

日本人は、

着物の袖を通すことにより

日本の良き習慣やしきたり、しぐさが

自然に表れて来ます。

 

彼女は、日頃よりそういう素質をお持ちだったのですね。

 



2013年2月11日

フードピア2013  「よもやま話」

金沢では、

冬の食材の美味しい2月に

food(食)と風土をアピールする‘フードピア‘という祭りがございます。

 

金沢のあちこちで食のイベントがあり、

市民や観光の方が「おいしい」を体感出来ます。

 

その中、つば甚では

よもやま話がございました。

        (右写真   廣瀬由利子作品 )

 

 



2013年2月11日

よもやま話  「節分の水引」

フードピアのなかに、

老舗料理屋がよもやま話と題して

知られざる世界を垣間見る食事会がございます。

 

つば甚では、

廣瀬由利子先生をお招きし

水引の世界のご紹介と

お客様と共に水引作りを体験していただきました。

 

高級和紙である檀紙を熨斗包みにしてあわじ結びでお飾りし、

つば甚お福が豆まきした豆を詰めていただきました。



2013年2月11日

よもやま話 「節分のしつらい」

金沢では、昔からいくつもの結納店があり、

水引でお飾りした品々をお求めになるお客様が大勢いらっしゃいます。

 

今回は、

その素晴らしい水引伝統を壊さずに

現代のライフスタイルに合うよう考案されている廣瀬先生に

お越しいただきました。

 

右写真は、客室にお飾りした多くの面の中の青鬼です。

                       (金沢 めんや製)