2012年4月23日

「雛の宴」つづき

先日の雛の宴、

松尾芭蕉が使われた部屋二つを
ぐるりと取り囲む庭をお通り頂いて、
待合へご案内させていただきました。

 

 

 

 

 

 

こちらのぼんぼりの灯りで、
闇笛の音をお聞きいただきました。

おひとりおひとりに、
春を喜ぶうぐいす胡瓜と
大根で作りました桜ぼんぼりを
おつけいたしました。



2012年4月17日

雛の宴

桜のつぼみが膨らみ始めた午後に
雛の宴を終了いたしました

 

昨年よりあたためてまいりましたあるお三人の方のご要望で、20名様がお集まりになりました。
誠に有難うございました。

 

まず、松尾芭蕉が使われた部屋を囲む庭からお入りいただきました。

待合では、貝合わせの入れ物である貝桶の三段それぞれに、
(初桜)(胡蝶)(菜の花)の菓子を入れお遊びしました。

 

 

 

 

 

その後、五部屋に点在するお雛様達を見学です。

これは、大正初期の御殿雛です。

天皇家が京都紫宸殿にお住まいの頃をイメージし造られたものです。
東京奠都される前のご様子です。

 

 

 

 

 

 

そして、いよいよ宴の始まりです。

金沢伝統芸能、闇笛で開宴のお知らせでございます。

笛を吹かれたのは、西茶屋街(美音)のひとみさんです。
ろうそくの灯りの中、しっとりとたおやかにお客様を幽玄の世界へといざないます。

その後は、春の舞、太鼓遊びへと宴は華やかに続きました。



2012年4月11日

板前の婚礼

先日、つば甚の板前が結婚式を挙げました。

スタッフ一同から「折鶴シャワー」の祝福を受け
幸せ感、満開でございました。

 

 

 

<花嫁さんの笑顔>

素敵に見えるポイントは・・・

この「笑顔」です。
そして「姿勢」、「歩き方」など。

 

 

 
つば甚でご婚礼の方には女将から
新郎・新婦ともに素敵に見えるコツを伝授させていただきます。



2012年4月3日

【ご案内】雛の宴開催

 

 

 

 < 4月3日 雛の宴開催 >
長い冬を終え、待ちわびた春が
やってまいりました。

無病息災を願い、雛の宴を開催いたします。
(左写真 江戸期古今雛)

 

 

 

 

 

 

 

 
雪の白と灰色の空をずっと眺めてまいりましたが、
可愛いお雛様と可愛い芸妓さんが
弥生の色に染めてくださいます。

春の舞と太鼓でお遊びいたしましょう。

お客様参加型のご宴席です。